Autoresponders(オートレスポンダ)
オートレスポンダは、特定のメールアドレスに電子メールが届いた場合、そのメールの差出人に対して、事前に設定したメッセージを自動的に返信する機能です。 資料請求等に対して自動的にメールによる情報提供を行なう場合などに便利です。
オートレスポンダは WebControl System で簡単に作成できます。

Vacation Autoresponder: オートレスポンダは通常、まだ使用されていないユーザー名で作成しますが、この休暇(Vacation)用オートレスポンダ機能があれば、すでに SSH/FTP/POP等のアカウントで使用されているユーザー名でも設定できます。
例えば、bj7@w3lab.net というPOPアカウントがあるとして、ユーザー名「bj7」を Vacation Autoresponder にも設定すると、このメールアドレス宛てに来たメールを受信しつつ、事前に設定したメッセージを自動的に返信させることができます。利用者が休暇から帰ってきて設定を解除すれば、本来の機能に戻ります。
設定方法は、通常のオートレスポンダと同じです。

Auto Responder

オートレスポンダを設定するには:

1. 「Email Address」にオートレスポンダ用のメールアドレス(@の前部分のみ)を入力します。
2.「Subject」にメッセージタイトル(英文のみ)を入力します。
3.「Message to Send」に自動応答させたいメッセージを入力します。
4.「Save Autoresponder」ボタンをクリックします。
5. 設定済みのアドレスにメールを送信して、うまく作動するかどうか確認してください!
6.「Edit Autoresponder」ボタンで内容の閲覧・編集ができます。「Delete Autoresponder」ボタンで削除ができます。

Back To Index

Copyright © レンタルサーバー W3Lab Co., Ltd. All rights reserved.