×

エラー

ウエブマスターはこのサイトにあなたがアクセスすることを許していません

メールアカウントの設定 (MultiBiz)


メールアカウントは「メールコントロールパネル」というサーバー管理ツールで設定作業を行います。
メールコントロールパネルはWEBコントロールパネルとは別となります。
メール機能をご利用の場合はメール用コントロールパネルをご利用ください。
管理者は「メールコントロールパネル」の「メール設定」画面で、各ユーザーに割り当てたメールアカウントの設定や変更をしたり、メール受信用のパスワードを忘れた場合にも変更できます。

 

  1. 「コントロールパネル」の「メール」画面へ
    メールアカウント(メールアドレス)の設定、変更などは、「コントロールパネル」の「メール」で行います。
     
    ・ユーザーポータルで「メールコントロールパネル」をクリックします。

    mailcont1
    ・メールコントロールパネルで「メール」をクリックします。

    mailcont2
  2. 「メールアカウント管理」画面へ
    メールアカウントの新規作成は「メールアカウント管理」で行います。
    mailcont3
  3. 「アカウント名」、「パスワード」の各欄に任意の文字(半角英数字)を入力し、「登録」ボタンをクリックします。mailcont4
    ご注意!
    1文字のメールアカウントは作成できません。
    例) このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

    記号で始まるメールアカウントは作成できません。
    例) このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

    ドットの連続するメールアカウントは作成できません。
    例) このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 , このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 , このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

    記号で終わるメールアカウントは作成できません。
    例) このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

    32文字を超えるメールアカウントは作成できません。
  4. メールアカウント設定完了
    「現在の登録状況」で、作成されたアカウントを確認してください。mailcont5
    「設定」では、メール転送設定や自動応答、SPAM件名表示設定が可能です。
    「変更」ボタンでパスワード変更ができます。
    「削除」ボタンで、アカウントの削除が可能です。
  5. メールソフト(お使いのPC等)の設定
    メールソフトはOutlook ExpressやBecky! Mailなど一般的なものであれば問題ありません。メールソフトに設定する一般的な項目は以下のものが挙げられます。
     
    POPサーバー(受信用) : サーバー情報に記載のメールサーバー名 (ドメイン名ではありません)
    SMTPサーバー(送信用) : サーバー情報に記載のメールサーバー名 (ドメイン名ではありません)
    アカウント名 : メールアドレス (@の前後を含むメールアドレス)
    パスワード : 「メールアカウント登録」画面(上記3)で設定したパスワード

    mailcont6
    送信メールサーバーの認証が必要です。認証方法はデフォルトの、受信メールサーバーと同一としてください。

    mailcont7
    「暗号化通信での設定方法」
    送信メールサーバーのポート番号を「465」に、受信メールサーバーのポート番号を「995」にしてください。

    「通常通信での設定方法」
    送信メールサーバーのポート番号を「587」もしくは「25」のどちらか動作する方に、受信メールサーバーのポート番号を「110」にしてください。

     
  6. メールソフト(iOS7「iPhone/iPad」)の設定方法