ディレクトリについて
お客様にご利用いただく基本のディレクトリは以下のディレクトリです。FTPまたはSSH(Telnet)で、お客様のサーバーにアクセスしていただくと、これらのディレクトリがあるはずです。

ウェブ ディレクトリ: /home/○○○/www/
ホームディレクトリ: /home/○○○/
アノニマスFTPディレクトリ: /home/anonftp/○○○/pub (特定の契約時のみ存在します)
(○○○はお客様のドメイン名(.com等を除く)です)


ウェブ ディレクトリ: /home/○○○/www/

Webページ関連のファイルを置いていただくディレクトリです。

html、htm、gif、jpg等のWebページ用のファイルはこちらに置いてください。
www ディレクトリにはウェブページや画像ファイル、音声ファイルをはじめ、訪問者にアクセスさせたいあらゆるアイテムが入ります。
このディレクトリがホームディレクトリのなかで最も重要です。というのも、訪問者がブラウザでアクセスするのは、まさにこのディレクトリだからです。
このディレクトリおよびこのディレクトリ以下のサブディレクトリに置かれたindex.htm、index.html、index.shtml、index.cgi名のファイルがホームページとなります。したがいまして、表紙のページについてはindex.で始まるこのいずれかのファイル名をお付けください。

例えば、お客様のドメインが、○○○.com だとします。
/home/○○○/www/の下に、index.htmというファイルを置いていたとした場合、ブラウザーで http://www.○○○.com/ または http://○○○.com/ と指定していただきますと、この index.htmを読込みに行きます。

また、このディレクトリの中にはさまざまなサブ・ディレクトリが置いてあります。そのうち、cgi-binディレクトリはCGIスクリプトを置いていただくディレクトリです。ここに置いたCGIスクリプトの参照の方法についてはヘルプ・ファイルの「CGI・SSI」をご覧ください。
CGIスクリプトは、cgi-binディレクトリ以外においても動作しますが、セキュアサーバーを通してCGIスクリプトを呼び出すときには、cgi-binディレクトリ内に無ければなりません。
ウェブコントロールから色々なスクリプト(英語版)をインストールできますが、その時にはこのウェブディレクトリおよびホームディレクトリに関連ファイルが設定されます。
また、それ以外にも掲示板やショッピングカートなどのサンプルが設定してありますので、もしよろしければご利用ください。また、不要であれば削除してください。
消さないほうが良いファイルは、ホームディレクトリ上の全ファイル、ウェブディレクトリのcgi-bin内にある「plusmail」ファイル(アカウントによっては存在しません)、および「wusage」ディレクトリです。

既設ファイル概略 (設置時期により、以下と内容が異なることがあります)(専用サーバーはこれらの設置はありません)
/home/○○○/www/reportアクセス解析
/home/○○○/www/cartショッピングカート
/home/○○○/www/cgi-bin各種cgiスクリプト(ウェブコントロール、フォームメール、リンク・Perl文法チェッカー 等)
/home/○○○/www/form2mailフォームメール対応HTMLフォーム
/home/○○○/www/countカウンタ
/home/○○○/www/images上記カウンタ対応グラフィック文字
/home/○○○/www/joyful返信アップロード掲示板
/home/○○○/www/calenカレンダ日記
/home/○○○/www/msgenqアンケート投票
/home/○○○/www/guestゲストブック
/home/○○○/www/keitai携帯掲示板 (iMODE,ezWEB)
/home/○○○/www/wusageグラフィカルアクセスログ



ホームディレクトリ: /home/○○○/

このディレクトリには管理用の各種ファイルを置きます。極力Webページ用のファイルをこちらに置かないようにお願いいたします。
ここにはメール転送用のファイル ".redirect" やオートメール・レスポンダ用のファイルを置きます。詳しくはヘルプ・セクションをご覧ください。
また、このディレクトリには管理用のさまざまなファイルが置いてあります。これらのファイルの多くは頭に「.」(ドット)が付けられています。このような管理用のファイルにつきましては削除しないようお願いいたします。
なお、どうしてもブラウザからアクセスさせたくないようなデータがある場合、この場所に置いてください。


アノニマスFTPディレクトリ: /www/anonftp/○○○/pub特定の契約時のみ存在します

このディレクトリには、アノニマスFTP用のファイルを置きます。お客様がWebページ上でファイルをダウンロードできるようにしたい場合などには、このディレクトリにファイルを置いていただき、Webページからリンクをしてください。詳しくは、ヘルプ・セクションの「アノニマスFTP」をご覧ください。

Back To Index

Copyright © レンタルサーバー W3Lab Co., Ltd. All rights reserved.