マルチパート対応フォームメール
ネットワークレスキューWeb裏技
  


☆ 使用上のご注意!
  • このシステムは、ネットワークレスキューWeb裏技 さん作成のプログラムを、当社が代行設置しているものです。
  • ご利用前に、以下の事項に必ず目をお通しください。

    1. ネットワークレスキューWeb裏技 プログラム利用規定(ソフトウェアライセンス規定)
    2. 当社は皆様の便宜のために代行設置していますが、スクリプトが当社サーバー上で仮に正常に動作しない場合でも一切の保証は行いません。
    3. スクリプトに動作不具合が発生し、その原因が仮に当社サーバーにあるとしても一切の保証は行いません。
    4. 当社は作者から提供されているスクリプトをそのままの状態で設置します。カスタマイズはお客様ご自身で行ってください。
    5. これらに同意できない場合、スクリプト一式(ホルダ毎)をサーバーから削除してくださいますようお願いいたします。 利用される場合には、これらに同意したものとみなします。
    6. スクリプト設置場所:
          http://貴方のドメイン名/cgi-bin/form2mail.cgi  (= /home/yourdomain/www/cgi-bin/form2mail.cgi)
      スクリプト起動html設置場所:
          http://貴方のドメイン名/cgi/form2mail/  (= /home/yourdomain/www/cgi/form2mail/)
      取り扱い説明書:
          http://貴方のドメイン名//cgi/form2mail/readme.txt  (= /home/yourdomain/www/cgi/form2mail/readme.txt)
       


以下は、スクリプト使用方法について、作者の方のドキュメントを引用(抜粋)させていただいたものです。 正本はこちら


特徴

- メール題名をRFC2045(一部に対応) =?ISO-2022-JP?B??= 様式で出力できるようにしました。
- ファイル添付形式は、UUENCODE または BASE64 いずれかを選べるようにしました。
- 設置の際に別途、外部プログラムnkfおよびuuencodeがこれまで(〜1.15)必要でしたが、不要としました。

- フォームの内容を電子メールする為のシステムです。
- perlのバージョン5専用です。
- また、外部プログラムとして別途、sendmail が必要です。
- アップロードファイルは、添付されて送信されます。
- ファイルアップロード利用時はENCTYPE="multipart/form-data"設定します。これに対応していないブラウザでは使えません。


サンプルとダウンロード

- サンプル (説明書)


設計履歴

  • 1/FEB/1999 v1.00 + =
  • 12/FEB/1999 v1.01 エラー処理の修正(一時ファイルの削除トラブル)
  • 24/MAR/1999 v1.10 アクセス元チェックの処理の設定
  • 25/JUL/1999 v1.11 テーブルタグ内のフォームについて修正
  • 16/DEC/1999 v1.12 $ref_urlの処理ミス修正
  • 07/FEB/2000 v1.13 再梱包
  • 09/FEB/2000 v1.14 抜けていたタグ処理を追加、CSV出力添付機能の付加
  • 26/JUL/2000 v1.15 メールヘッダの修正
  • 05/OCT/2004 v1.20 SubjectのRFC2045対応(簡易),UUENCODE/BASE64選択,外部プログラムnkfおよびuuencodeを使わない設計
  • 31/JAN/2005 v1.21 Content-Type処理の修正


Copyright© CGI-RESCUE