Site Manager (サイトマネージャー)

サイトマネージャはあなたのウェブサイトの作成において非常に重要なツールになるでしょう。 ホームページデータ作成後、あなたはサーバのスペースにウェブサイトをアップロードする必要があります。 サイトマネージャにより開始して下さい。


  • あなたのウェブサイトにおいて最初に表示したいページに、 「index.htm」又は「index.html」と名前をつけることは非常に重要です。 ブラウザはあなたのドメイン名、すなわち www.yourdomain.com をタイプすることによって あなたのウェブサイトを訪問するとき、自動的にデフォルトで index.htm か index.html と 名前をつけられたページを捜し求めます。 ブラウザがこれらを見つけられない時には、あなたの訪問者はドメインURLに加えた特定の ページ名なしでは貴方のウェブサイトに入ることができないでしょう。
  • 最初のホームページをindex.htmlと命名した後、あなたはサーバー上のウェブディレクトリに そのファイルをアップロードする必要があります。

wwwへのアップロードに

  1. ウェブコントロールにログインし「Site Manager」をクリックして下さい。ウェブディレクトリが表示され、 あなたのアカウントにインストールされているディレクトリ、ファイルが表示されます。
  2. 「File Upload」部で「参照(Browse)」ボタンをクリックしてください。貴方のコンピュータ内の情報が 表示されます。貴方がホームページのために作成し保存している index.html を見つけてください。 そして「Upload」ボタンを押して下さい。これによりあなたのコンピュータからサーバーにファイルが転送されます。
  3. あなたは index.html ファイルがサーバーに転送されたのを見るでしょう。
  4. いったんアップロードすると、ウェブコントロールで各ファイルを編集「Edit」、改名「Remane」、 または削除「Delete File」することができます。新規にファイルを作成「New File」することも出来ます。
  5. ブラウザを起動して、あなたのドメイン名をタイプしてください。 あなたはブラウザで作成したページを見ることが出来ます。
  6. このウェブインタフェースを通して、あなたは作成したファイルを移動し「Move」、削除し「Delte」、 修正「Edit」するために適切なボタンをクリックできます。よりよい編成のためのより多くのフォルダを 作成「Make Directory」することも出来ます。 スクリーンの左側はあなたのアカウントに関するディレクトリとサブディレクトリを制御します。 右側は個々のファイルを制御します。

ディレクトリのパスワード保護

時々、ウェブサイトの一部について、特定のユーザーだけがアクセスできるようにパスワード保護する必要があるでしょう。 あなたはパスワードを設定することによって、それら以外のユーザからのアクセスを妨げることができます。
なお、ウェブディレクトリ(/home/yourdomain/www/)にパスワード保護設定を行うと、だれもあなたのウェブサイトに アクセスすることができなくなります。気をつけましょう

ディレクトリをパスワード保護するには:

  1. 保護したいディレクトリを作成した後、サイトマネージャでそのフォルダーを表示してください。 該当ディレクトリをラジオボタンで選び、「Protect」ボタンをクリックしてください。
  2. ディレクトリに入るために使用されるユーザーネームとパスワードを選択してください。必要であれば、 同じディレクトリのためにいくつもの異なったユーザーネーム/パスワードの組み合わせを作成することができます。
  3. テストでパスワードウィンドウが表示されるかどうかを見るために、あなたが保護したパス名を タイプしてみてください。
    (例えば、 http://yourdomain.com/protect/protected.html)。


前のトピック:
User Manager
メインメニューに 次のトピック:
Email Forwarding