ビジネス向け

レンタルサーバーW3Lab

 独自ドメイン or 共用SSL証明書 

 共用SSL証明書 

当社で取得したSSLサーバー証明書を、当社サーバー(ProBizサーバー)ご利用中のお客様が共有してご利用いただけるサービスです。お客様に対して発行された証明書ではありませんので、お客様サイトの実在性、企業の実在性を証明するものではありません。通信を暗号化する機能のみご利用いただくとお考えください。

共用SSL証明書サービスはProBizサーバーのみで、MultiBizサーバーには提供しておりません。MultiBizサーバーでSSLを使用するには、オプションの独自ドメインSSL証明書をご利用ください

ProBizサーバーでの共用SSLの使用方法は、こちらのマニュアルをご覧ください。

 

 独自ドメインSSL証明書 

お客様のドメインに対してSSL証明書の発行を受け、ドメインやサイト運営者の正当性を証明するものです。ビジネスサイトや重要情報を取り扱う際には、独自ドメインSSL証明書は必須機能と言えます。

独自ドメインSSL証明書には大きく3種類のタイプがあります。サイトの内容に適したタイプの証明書を導入することが勧められます。

  1. DV(ドメイン認証): ドメインの利用権の確認のみで発行されます。そのドメインのオーナーが運用しているサイトであることを証明できます。
       COMODOポジティブSSL、GeotrustクイックSSLプレミアム、CPI SSL
  2. OV(企業認証): ドメインの利用権に加え、組織の法的実在性の確認で発行されます。サイトシール上などで証明書情報を開くと、証明書発行対象組織名が表示されるため、正規な組織が運用しているサイトであることを示すことが出来ます。
       GeotrustトゥルービジネスID、シマンテックセキュアサイトID
  3. EV: 企業の物理的実在性の確認など、最も厳格に審査されて発行されます。ブラウザのアドレスバーが緑色表示され、企業名が表示されるため、一目で訪問者に正規サイトであることの信頼感を与えることができます。
       シマンテックセキュアサイトID EV

 

お申込みはこちらから行ってください。
 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ツールチップ

このサイトはhttps://通信により暗号化されています。