Webmail(ウェブメール)

 ◆ ウェブメールインストール図解
 ◆ スパムフィルター解説

ウェブメールとは、ウェブ上(ブラウザ)で電子メールの閲覧や作成、送受信等が可能なメールプログラムのことです。 ブラウザにアクセスできる環境があれば、どこからでもメール機能を使用することができます。 (「Outlook Express」などのメーラーソフトは使用しません)

当ウェブコントロールシステムでは SquirrelMail(スクイリルメール) を採用しています。 このウェブメールは日本語にも対応しています。

日本語に対応させるには:
  1. 日本語(Multi-Byte String Functions)対応ファイル「php」をダウンロード・解凍後、サーバーにFTPで上書きアップロード(バイナリー転送・パーミッション:701)します。
    ◇上書きアップロードするファイル−> http://yourdomain.com/cgi-bin/php

  2. ブラウザで、任意のPOPユーザー名とパスワードによりウェブメール(SquirrelMail)にログインします。
    ◇ウェブメール(SquirrelMail)のURL: http://yourdomain.com/webmail

  3. 初期画面は英語表示になっていますので、以下の手順で日本語表示に切り替えます。
    メニューの「Options」をクリックし、次に「Display Preferences」をクリックします。
    「General Display Options」項目の「Language」で「Japanese(日本語)」を選び、最下位にある「Submit」ボタンをクリックします。
    「Refresh Page」リンクをクリックして更新すると日本語表示されます。

  4. 初期設定の表示時間は米国時間になっています。日本時間にするためには、「オプション」+「個人情報」を選択し、「現在のタイムゾーン」を「Asia/Tokyo」にセットしてください。


使用方法:

ウェブコントロールで作成したPOPアカウント毎にログイン出来ます。アカウント毎のメールボックス容量は10MBです。これを越えると新たなメールを受信できないなどの症状が起こりますので、多くのメールを保存したままにしないで下さい。

その他、SquirrelMailの中の「ヘルプ」に詳しいマニュアルがありますので、使用方法についてはそちらをご参考ください。





Back To Index

Copyright © レンタルサーバー W3Lab Co., Ltd. All rights reserved.