User Manager(ユーザーマネージャー)
ユーザーとは、ウェブサイトのファイルを使用したり、ファイルにアクセスしたりできる人のことです。サイトの所有者として、お客様はサイトにアクセスしてもよいユーザーを自由に決めることができます。
まずは「Add User」リンクをクリックして、ユーザーを追加してください。

アカウントのパーミッション(許可)レベルには、POP、FTP、SSH の3種類があります。


POP (Post Office Protocol): 電子メールの利用者に対して、サーバ上に個人専用のメール保管所(メールボックス)を提供するアカウントのことです。 受信メールは、このサーバー上に設けられたメールボックスに入ってきます。お客様は、Eudora、Netscape、Outlookなどのメールプログラムを使用してこのサーバー上のメールボックスにアクセスし、読み込みを行います。
電子メールがパーミッション(許可)の1レベルとは考えにくいですが、それでもユーザーはアカウントの一部を誰かにアクセスさせているのです。

POPアカウントを設定するには:

1. 下記の「一般ユーザーアカウントの設定方法」の指示に従います。
2. アカウントタイプに「POP」を選択します。
3. 「Directory」フィールドは空白のままにして下さい。
※POPアカウントはコースに応じて、複数個をご利用いただけます。
オプションで基本数量以上にアカウントを追加することが可能です。(共用サーバーの場合)


FTP (File Transfer Protocol): FTP は、ローカルコンピューターとサーバのあいだで、ファイルのアップロード・ダウンロードを行なうプロトコルです。

FTP でファイルのアップロード・ダウンロードを行なう場合は、FTP クライアント(例: WebControl の Site Manager、FFFTP、WS_FTP)を使用しなければなりません。

FTPアカウントを設定するには:

1. 下記の「一般ユーザーアカウントの設定方法」の指示に従います。
2. アカウントタイプに「FTP」を選択します。
3. ユーザーを特定のディレクトリに制限する必要があれば、そのディレクトリを「Directory」フィールドに入力します。そうでなければ空欄にしておきます。
※FTPアカウントはコースに応じて、複数個をご利用いただけます。
オプションで基本数量以上にアカウントを追加することが可能です。(共用サーバーの場合)


SSH (Secure Shell): SSH はセキュア(安全)なTelnet です。Telnet とはローカルパソコンからリモートのホストや端末にログインすることを可能にするプロトコルのことです。あたかもサーバをじかに操作しているかのように運用することができます。

SSH アカウントを設定するには:

1. 下記の「一般ユーザーアカウントの設定方法」の指示に従います。
2. アカウントタイプに「Shell」を選択します。
3. ユーザーを特定のディレクトリに制限する必要があれば、そのディレクトリを「Directory」フィールドに入力します。そうでなければ空欄にしておきます。

※SSH アカウントはコースに応じて、複数個をご利用いただけます。
オプションで基本数量以上にアカウントを追加することが可能です。(共用サーバーの場合)



一般的なユーザーアカウントの設定方法: Users

1. 画面トップの「Add User」をクリックします。
2. 追加したいアカウントタイプ(POP、FTP、Shell)を選択します。上記の各説明を読んで最適なものを決定します。
3. 「Username」にはユーザー名を入力します。
(anyname@○○○.com の時、「anyname」だけを入力)
4. 「Password」にはユーザがアカウントにアクセスするのに使用するパスワードを入力します。
5. 「Directory」は、FTPもしくはshellアカウントのときで、ユーザーを特定のサブディレクトリに制限するときに使用します。
(そうすればユーザーは指定ディレクトリ以外のディレクトリのファイルを変更することができません。)
ディレクトリの指定は /www ディレクトリに関連して行ないます。例えば、ディレクトリが「/www/○○○/bob」とすれば、「Directory」には「bob」と入力します。
6. 電子メールアカウントを設定する場合は、「Directory」を空欄にしておきます。
7. 「Setup」ボタンをクリックします。
8. 15分程度経過すると使用可能になります。(「User List」をクリックして、追加したユーザー名が表示されたら使用可能です。)

「User List」をクリックすると、ユーザーリストと、各自がどのようなパーミッション(許可)状態にあるのかがわかります。変更したいユーザー名のラジオボタンをクリックして、パスワードを変更、またはユーザーを削除することもできます。(下記参照)

下記の User List が示すように、「sato」が電子メールアカウントに過ぎないのに対して、「w3lab」はSSH、FTP、POP へのアクセスアクセスが可能です。
このインターフェースでユーザーを追加(「Add User」をクリック)、削除(「ラジオボタンチェック」+「Remove」ボタンクリック)することができます。

1. [User Name] は作成されたアカウント名を表します。
2. [Type] はそのアカウントのタイプです。
3. [Disk Space Used] はアカウント別メールボックスの現在の使用容量を表します。
4. [Disk Quota Limit] はアカウント別メールボックスの最大容量を表します。アカウント新規作成時点は(quota not set)となりますが、しばらくすると所定の数値がセットされます。

パスワード変更は、変更したいユーザーのラジオボタンを選択し、「New Password」及び「Retype New Password(確認入力)」ボックスに新しいパスワードを入力後 「Change Password」ボタンを押してください。15分程度で変更されます。

User List

コース別の基本個数を超えてユーザーを追加設定するには、オプションで追加料金が必要です。 ユーザーの追加設定についてご不明な点がありましたら、サポートスタッフまでご連絡ください。
なお、専用サーバーコースには、上記説明中のアカウント数の制限は特にありません。


Back To Index

Copyright © レンタルサーバー W3Lab Co., Ltd. All rights reserved.