Site Manager(サイトマネージャー)
Site Manager はウェブサイトを作成するうえでとても重要なツールです。お使いのパソコン上でサイトデーターが完成したら、サーバスペースにアップロードする必要があります。FTPクライアントソフトでのアップロードも可能ですが、Site Manager で行うことも出来ます。

画面の左側(Subdirectories)ではアカウントのデイレクトリとサブデイレクトリが管理され、右側(Files)では個々のファイルが管理されます。 画面の下部(File Upload)では、お使いのパソコンからサーバーへファイルを転送することが出来ます。
  1. ディレクトリを開くにはディレクトリ名をクリックしてください。
  2. ファイルを開くにはファイル名をクリックしてください。新しいウィンドウが開き、表示されます。
  3. ディレクトリ、又はファイルアイコンをクリックすると、プロパティとパーミッション設定画面が表示されます。
  4. ディレクトリ、又はファイルをラジオボタンで選択し、各種機能ボタンを押すことにより、編集、削除などを実行することが出来ます。
Top Site

訪問者に見てもらいたい最初のページ(別名「home page」)を「index.htm」または「index.html」と名付けることはとても重要です。ブラウザがドメイン名(www.○○○.com)でサイトにアクセスするときは、「index.htm」ページか「index.html」ページをデフォルトで自動的に検索します。ページが見つからなければ、訪問者はドメイン URL にページ名を加えられないので、サイトにアクセスすることができません。
最初のページを「index.htm(index.html)」と名付けたら、サーバの www デイレクトリにそのファイルをアップロードする必要があります。

www にアップロードするには
1. 「File Upload」セクションの「Browse(参照)」ボタンをクリックします。最初のページとして作成・保存した index.htm(index.html) ファイルを見つけて、「Upload」ボタンをクリックします。すると、このファイルがコンピューターからサーバに転送されます。
2. index.htm(index.html) ファイルが www フォルダに転送されたのがわかるでしょう。
3. いったんアップロードしたファイルは編集(Edit)、名前変更(Rename)、削除(Delete File)することができます。
4. ブラウザを起動してドメイン名を入力すると、ブラウザで作成したページが表示されます。
5. このインターフェースで該当ボタンをクリックすれば、作成したファイルを移動(Move)、編集(Edit)、削除(Delete)することができます。インターネットに詳しくなるにつれ、フォルダの数を増やし、データの編成を強化していくのもよいでしょう。
画面の左側ではアカウントのデイレクトリとサブデイレクトリが管理され、右側では個々のファイルが管理されます。

デイレクトリのパスワード保護:

特定のユーザーしかアクセスできないようにするために、ウェブサイトの一部をパスワード保護しなければならないこともあります。その場合、パスワードを設定することで、特定のユーザー以外からのアクセスを阻止することができます。
ただし、大元の www デイレクトリをパスワード保護すると、誰もアクセスできなくなりますのでご注意ください。

マニュアル(手作業)によるアクセス制限設定


デイレクトリをパスワード保護するには:
1. パスワード保護したいデイレクトリを作成したら、Site Managerでそのデイレクトリを選択します。/www デイレクトリ内にあるサブデイレクトリ(例えば、/www/○○○/forums)を保護する場合は、「forums」サブデイレクトリのラジオボタンを選択して「Protect」ボタンをクリックします。
2. 次画面でデイレクトリに入るためのユーザー名とパスワードを指定します。同一のデイレクトリに対して、ユーザー名とパスワードを色々と組み合わせることもできます。
3. 「Add User」ボタンをクリックします。
4. 確認のため、パスワード保護したパス名 (例えば、http://○○○.com/forums/index.html) を入力して、パスワードウィンドウが表示されるかどうかテストしてみてください。


保護解除するには:
1. パスワード保護すると、該当のディレクトリ内に次の2つのファイルが作成されます。「.htaccess」、「.htpasswd」
保護解除するにはこの2つのファイルを削除してください。
2. この2つのファイルは、ドットファイル(ファイルの先頭が「.」で始まる、隠しファイル)のため、FTPクライアントソフトによっては見えないことがあります。
ウェブコントロールのSite Manager(サイトマネージャー)で、「Enable expert mode」+「Refresh」を実行するとドットファイルが表示されます。また、SSHでも見ることができますので、これらにより削除してください。

Back To Index

Copyright © レンタルサーバー W3Lab Co., Ltd. All rights reserved.