はじめに
WebControl System は、インターネットブラウザ(テキストブラウザを除く)からウェブサイトの管理を行なうことができます。そのおかげで、初心者ユーザーは FTP や SSH の使い方を覚えなくて済むようになりました。
操作がポイントとクリックでシンプルになり、ウェブブラウザのインターフェースとしても、ますます親しみやすくなっているので、ユーザーにとてもやさしいウェブ管理ツールと言えます。
ちなみに、ライトコース以上のマスターアカウントで使用することができます。

まずはWebControl Systemにログインしてみてください。そして充分に活用して下さい。以下はWebControl Systemの特徴・及びその使用方法です。

このページはヘルプです。実際にはお客様ご自身のウェブコントロールで操作して下さい。
お客様のウェブコントロールURL:
http://○○○.com/cgi-bin/plusmail

ウェブコントロールは、クッキーを使用していますので、ブラウザの設定が「クッキーを使用しない」ようになっていますと、画面が展開しないなどの症状が出ます。
インターネットエクスプローラでは、セキュリティの設定を「高」にすると、クッキーを受け付けなくなります。 画面が展開しない等、正常に機能しないと思われる場合には、クッキーを通すようになっているかどうかご確認ください。セキュリティソフトの設定もご確認ください。
以下のリンクをクリックして「クッキーが使えるかどうかの試験」を行うことが出来ます。

WebControl Systemの特徴

Site Made Easy
  • Login (ログイン)
  • Site Summary (サイト概要)
  • Site Reports (サイトレポート)
  • User Manager (ユーザーマネージャー)
         アカウント追加、削除、パスワード変更
  • Site Manager (サイトマネージャー)
         ファイル操作、ディレクトリアクセス制限
  • Email Forwarding (メール転送)
  • Mail lists (メールリスト)
  • Autoresponders (オートレスポンダー)
  • Spam Filter (スパムフィルター)
  • Extras (エキストラ)
         MySQL、VolanoChat、parkDomain、その他追加
  • Free Scripts (フリースクリプト)
         pHp4、Whois、その他追加(無料)
  • Webmail (ウェブメール)
         ウェブ上でEメールの閲覧・作成、送受信が可能な SquirrelMail プログラム。
  • Wusage (グラフィカルな統計プログラム)
         Site Reports (サイトレポート)内の統計データ部分を独立させたもの。
  • Password Manager (パスワードマネージャー)
  • Logout (ログアウト)

  • WebControl Systemへの序論

    WebControl Systemは、インターネットブラウザ(テキストブラウザを除く)からあなたのウェブサイトを管理することができます。
    FTPとTelnetに詳しくない初心者ユーザでも簡単にウェブサイトを管理することを可能にしました。 WebControl Systemはポイントをクリックのするだけの、とても使い易いweb管理ツールです。マスターアカウントが使用する事が出来ます。

    Back To Index

    Copyright © レンタルサーバー W3Lab Co., Ltd. All rights reserved.