携帯掲示板
ネットワークレスキューWeb裏技
  


☆ 使用上のご注意!
  • このシステムは、ネットワークレスキューWeb裏技 さん作成のプログラムを、当社が代行設置しているものです。
  • ご利用前に、以下の事項に必ず目をお通しください。

    1. ネットワークレスキューWeb裏技 プログラム利用規定(ソフトウェアライセンス規定)
    2. 当社は皆様の便宜のために代行設置していますが、スクリプトが当社サーバー上で仮に正常に動作しない場合でも一切の保証は行いません。
    3. スクリプトに動作不具合が発生し、その原因が仮に当社サーバーにあるとしても一切の保証は行いません。
    4. 当社は作者から提供されているスクリプトをそのままの状態で設置します。カスタマイズはお客様ご自身で行ってください。
    5. これらに同意できない場合、スクリプト一式(ホルダ毎)をサーバーから削除してくださいますようお願いいたします。 利用される場合には、これらに同意したものとみなします。
    6. スクリプト設置場所:
          http://貴方のドメイン名/cgi/keitai/  (= /home/yourdomain/www/cgi/keitai/)
      スクリプト起動URL:
          http://貴方のドメイン名/cgi/keitai/keitai.cgi  (= /home/yourdomain/www/cgi/keitai/keitai.cgi)
       


以下は、スクリプト使用方法について、作者の方のドキュメントを引用(抜粋)させていただいたものです。 正本はこちら


ご案内

  • iMODEだけでなくezWEBからの利用も可能です。jSKYは動作確認の機材がないので、iMODE画面を出力します。(v1.00)
  • Webや携帯に関わらず、投稿後の画面をブックマーク(お気に入り)すると、投稿や削除時に必要な情報の入力を省略することができます。
  • Cookieを使っていませんので、プライバシー設定を気にしなくて済みます。ただし、 暗証番号などの入力データは隠れていませんので、誰かと共用でブラウザを利用している場合はご注意ください。 使用後に履歴削除などの措置をお勧めします。

  • 既知の問題点

    • 携帯端末において長いURLのブックマークが出来ないため、アドレスが長い場合に名前等付きブックマークができない場合があります。
    • 携帯端末は多種多様にあり、同じ種類でも画面や操作に異常が出ることがあります。設計上の動作確認機種(F503i,UP.SDK3.2,IE6.0,NN4.7)


ダウンロード

- サンプル

- ダウンロード <keitai-bbs-1.02.tar.gz> (伸張&展開の仕方)
- このシステムはフリーソフトですが、利用規定に従ってご利用ください。

 著 書 
CGIレスキューPerlプログラミング


設定

[配置構成の例] < >内はパーミッション値の例

/ cgi /
   |
/keitai/ <701> (任意のディレクトリ)
   |
   |--/images/ <701> (Webから見える場所に配置)
   |      |-- 添付の画像一式を
   |
   |-- ezweb.cgi <604> (ezWEB用のサブルーチン)
   |-- imode.cgi <604> (iMODE用のサブルーチン)
   |-- keitai.cgi <701> (実行プログラム・これにアクセスする)
   |-- web.cgi <604> (Web用のサブルーチン)

jcode.pl <644> (日本語コード変換ライブラリ) こちらは/home/yourdomain/www/cgi-bin/にあります。)

/datakei/ <701> (こちらは/home/yourdomain/cgi_tmp/に御座います。)


[初期設定] "keitai.cgi"内にあります


# 日本語コード変換ライブラリ  参考) http://www.rescue.ne.jp/cgi/faq4.shtml#FAQ53
require './jcode.pl';

# バータイトル  タグは使わないこと。また、複数行にしないこと。
$title = '携帯掲示板';

# マスターキー !必ず変更してください! 数字の方が携帯からは便利かも。
$master_key = 'password';

# 終了先 (空欄でリンクなし)
$bye_imode = 'http://'; # iMODE用
$bye_jsky = 'http://'; # jSKY用
$bye_ezweb = 'http://'; # ezWEB用
$bye_web = 'http://'; # Web用

# 一覧上部に挿入するデータ
$head_imode = <<'EOF';
(iMODE用)
EOF

$head_jsky = <<'EOF';
(jSKY用)
EOF

$head_ezweb = <<'EOF';
(ezWEB用)
EOF

$head_web = <<'EOF';
(Web用)
EOF

# データ保存場所(path)  pathとはサーバ内部の位置関係を示す
$base_dir = './data/';  上記配置例であればこのままでよい。

# 最大記事維持件数
$max = 100;

# このファイル名(http://から)
$this_file = 'http://設置したアドレス/keitai.cgi';

# 画像フォルダ名(URL)  Webから見える位置。http://から記述してもよい。
$image_url = './images'; # 最後を/で閉じない 上記配置例であればこのままでよい。
                           "keitai.cgi"等がCGI専用ディレクトリの場合は上記配置例では画像が出力できません。
                           HTML等用の場所に設置してその場所を設定するなどの対応が必要。

# Web利用時に投稿記録を表示する
$view_host = 1;
[ezWEB利用時の注意]

このコンテントタイプのファイルを扱えるサーバであれば何もする必要はありません。 サーバ管理者にお尋ねください。そうでない場合は、ユーザがサーバ設定を行うことを許可しているサーバであれば、 keitai.cgiと同じ位置または上位のディレクトリに".htaccess"というファイル名で、 次の設定を行う必要があります。

AddType text/x-hdml .hdml
ただ、サーバソフトによって設定方法が異なる場合がありますので、 ezWEB(hdml)を使いたいと言ってサーバ管理者に指示を仰いでください。


Copyright© rescue.ne.jp